倫理的な使用

Bright Dataは抑止、予防、執行に基づいたコンプライアンス体制を維持しています。この3段階のプロセスはBright Dataのコアバリューに沿い、 ネットワークを安全で倫理的に保ちます。

大切なピアを保護する

アプリユーザーがデバイスリソース(ピアになる)の共有を承認すると、インフラストラクチャーにより、デバイスの動作に実質的に影響を与えない方法で、トラフィックが厳しい条件下でのみルーティングされるようになります。

ユーザーエクスペリエンスの向上

Bright SDK を使用するアプリの所有者は、収益を上げながら広告を削除できるため、ユーザーエクスペリエンスが向上しています。アプリユーザー自身は、厳しい条件下でのみアクティブなピアであるため、Bright SDKの影響を受けることなくこの広告なしのエクスペリエンスを楽しんでいます。オプトインしてピアになることを選択したすべてのユーザーは、広告なしのアプリエクスペリエンスなど、何らかの形の付加価値のある報酬を受け取ります。

ユーザーコンプライアンスの評価とコンプライアンス

IPPN市場のリーダーとして、Bright Dataはプロキシ業界で最高水準のコンプライアンスを設定しています。 Bright Dataのレジデンシャルまたはモバイルプロキシネットワークをご利用されたい新規のお客様は厳重な審査があり、ユースケースが当社の厳格な基準を満たしていることを確認するためにコンプライアンス担当者の承認を受ける必要があります。 Bright Dataの詳細な オンボーディングプロセス では、クライアントは国民IDを共有し、他のさまざまなID検証手法の中でコンプライアンスステートメントに署名する必要があります。

エンドユーザーのデータ収集なし

Bright SDKIPアドレス自体にのみ関心があります。
オプトイン時またはピアがBright Dataネットワークの一部である間は、ユーザーデータや個人データは収集されません。

専任のコンプライアンスオフィサー

Bright Dataコンプライアンス担当者は、警告の調査や疑わしいクライアントのブロックなど、乱用 のすべてのレポートを個人的に処理します。当社の多面的なシステムには、外部ベンダーのレポートと組み合わせた内部セーフガードの組み合わせが含まれており、それに応じて即座に無効にされたクライアント間の非倫理的な活動パターンを特定します。

認証済みユースケースのみ

Bright Dataネットワークで承認されているユースケースはウェブサイトテスト、価格比較、トラベルデータ、ブランド保護に関するデータ収集、およびこれに似た性質のビジネスインテリジェンスになります。直接支払いを受けたり、誤解を招く目的、詐欺活動。私たちは、直接支払い、誤解を招くような目的や不正行為の見返りに実際のユーザーをエミュレートすることを目的として当社のネットワークを使用することを許可していません。

使用状況の監視

Bright Dataはネットワークの不正使用を防ぐためには2つの対策を取っています。1つ目は疑わしい動きを自動検出すると、コンプラインスチームに通知して該当アカウントをブロックします。2つ目はコンプラインスチームによる定期的なマニュアル検査です。この検査にはランダムに直接ログをチェックしてネットワークの不正使用を検出することが含まれます。

厳格な再販ポリシーなし

厳格な基準と手順を維持するために、Bright Dataは、Bright Dataの書面による許可なしに、Bright Dataの厳格なガイドラインの下で、ネットワークまたはサービスの再販を許可していません。サービスの再販を禁止することにより、ネットワークへのすべてのアクセスが、コンプライアンスチェックに合格し、コンプライアンスチームと上級コンプライアンス責任者によって承認されたアカウントによるものであることを保証できます。このルールに違反するアカウントを検出し、直ちに終了します。

研究者を最大に支援する

プライバシーコンプライアンス

Bright Dataは、新しいEUデータ保護規制フレームワーク(GDPRおよび2018年のカリフォルニア州消費者プライバシー法)CCPAを含む、関連するすべてのデータ保護の法的要件への準拠に全力で取り組んでいます。 Bright Dataは、インターネットのセキュリティとプライバシーの熱心な支持者として、データ主体にプライバシーとデータのより優れた制御を提供することの重要性を理解しています。したがって、[%effort]は、プライバシー慣行がGDPRやCCPAを含むデータ保護法、およびとりわけデータ主体の権利行使の要求を尊重することに関する業界のベストプラクティスおよび[%gdpr]に準拠していることを確認します。

The US Ninth Circuit Court recently reaffirmed the legality of scraping public web data. Learn more こちら.